除菌スプレーの相場、安くておすすめの除菌スプレーとは

除菌スプレーにもさまざまな種類があり、タイプによって効果や価格の相場は異なります。せっかく購入するのであれば、より高い効果を感じられるうえにリーズナブルなものを選びたいですよね。そこで今回は除菌スプレーの種類と選び方、また価格の相場について紹介します。おすすめの除菌スプレーも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

そもそも除菌スプレーの効果とは 

身の回りのものを除菌できる方法を大きく分けるとアルコール除菌、
次亜塩素酸水、石けん、そして熱湯の4種類です。
まずはそれぞれの効果について見ていきます。

 

①アルコール除菌 

店頭や公共施設に設置されていることが多いアルコール除菌スプレーは、エタノールが主成分です。
エタノール濃度63v/v%以上であれば、さまざまな菌やウイルスに対しての殺菌効果を期待できます。

ただし、アルコール濃度が高ければ良いというものではなく、溶液を弱酸性化したり、
殺菌時間を長くしたりすることによって、殺菌効果を感じられるようになります。

85v/v%以上のアルコール濃度を有する除菌スプレーは、かえって殺菌力が低下するため、要注意です。 
多様な菌やウイルスに有効とされるアルコール除菌ですが、ノロウイルス対策としては少し弱いと言われています。

 

②次亜塩素酸水

除菌成分が含まれている、次亜塩素酸を主成分とする酸性の溶液を次亜塩素酸水と呼びます。
「電解型」と「非電解型」の2つがあり、前者は黄色ブドウ球菌やサルモネラ菌、ノロウイルス、
インフルエンザウイルスに対して除菌効果があることを証明されています。

ノロウイルスに効果を発揮しない除菌方法が多いなかで、次亜塩素酸水はノロウイルスにも対応してくれる、
心強い存在といえるでしょう。

また、口臭予防に使われることも多い次亜塩素酸水は、刺激臭が少ないところも特徴。
水の成分が強いため人体への影響がほとんどなく、
乳幼児が口にしやすいおもちゃや食器に使えるところがメリットです。 

 

③石けん

石鹸やハンドソープには、よく「除菌効果あり」と書かれていますが、
実際にはどの程度の効果を期待できるのでしょうか。

手や腕の表面についてしまった汚れや細菌、またウイルスは石鹸で丁寧に洗うことで、
約95%を取り除けるといわれています。
気軽にできる手洗いは、強力な感染症対策といえるでしょう。

しかし、ここで気をつけたいのは、石鹸では除菌ができても殺菌はなかなかできないということです。

「殺菌効果あり」と書かれていない石鹸は、菌そのものを殺すことができず、
今手についている細菌を取り除くことしかできません。
そのため、徹底的に菌を身の回りからなくしたいという人には、やや不向きです。

 

④熱湯 

古くから存在する熱湯の効果は絶大で、食器や赤ちゃんの哺乳瓶の消毒には、よく熱湯が使われます。 
ほとんどお金もかからず、4つの中では最もリーズナブルな除菌方法といえるでしょう。

しかし、中途半端な温度では菌を完全に殺すことができません。また、ただ熱湯をかけるのではなく、
消毒したいものをお湯と一緒に煮込む、煮沸消毒のほうが効果は高いと考えられています。
効果が高い一方で、温度管理が難しい点や携帯できない点は熱湯除菌のデメリットといえるでしょう。

 

除菌スプレーの選び方 

除菌スプレーを選ぶ時には、どのような菌に対して効果を発揮するのか、また人体への影響を考慮して選びましょう。
ノロウイルスに有効な除菌スプレーを選ぶとなると、必然的に次亜塩素酸水になります。

また、どんなに除菌効果が高くても、小さい子どもがいる家庭では、刺激が強い除菌スプレーは避けたいものです。
最悪、口に入れてしまっても影響のないものを選ぶと良いでしょう。
屋外で使う機会が多い人には、携帯サイズがおすすめです。 

 

除菌スプレーの価格・相場 

アルコールや次亜塩素酸水の価格相場は、500mlのボトル一本で1,000円程度です。
石鹸であれば500円程度で購入できるでしょう。

しかし、同じ除菌スプレーでも外国製や希少な商品は1本2,000円近くするものもあります。
この辺りは、使用頻度や求める効果に合わせて決めると良いでしょう。 

 

種類別おすすめの除菌スプレーは

ここからは種類別におすすめの除菌スプレーを紹介します。

 

①アルコール:ビオレu手指の消毒液

花王が販売しているビオレu手指の消毒液は低濃度アルコールで、手にふきかけてもみこむだけで、すばやく除菌されます。手指に素早くなじみ、サラッとした使用感が特長です。有効成分ベンザルコニウム塩化物、保湿成分が配合されている医薬部外品で、安心して使えます。

 

②マイヘルパーION MAX 500ml

プロダストが扱っているマイヘルパーION MAX 500mlは、食中毒の原因であるO-157や大腸菌、ノロウイルス、サルモネラ菌の除菌を期待できます。キッチンの油汚れからガラスの手あか汚れ、ペットの消臭やベビー用品のお手入れまで、幅広い用途に使用可能です。肌にも環境にもやさしく、価格は550円(税込)と非常にリーズナブルな除菌スプレーです。

 

③薬用石鹸デオドラントソープ

クローバーコーポレーションが発売している薬用石鹸デオドラントソープは、殺菌効果のある石鹸で皮膚を洗浄してくれます。ニキビ予防や体臭予防にも役立ち、全身に使うことができます。ひとつ100円程度とリーズナブルで、まとめて購入するのもおすすめです。こちらで紹介したもの以外にも、プロダストが展開する「くらしの市場」ではさまざまな除菌アイテムをそろえています。ぜひご覧くださいませ。

SNSでシェアする

FacebookTwitterLine

RANKING

1 アルカリ電解水は車のボディの洗車に使えるのか!?

アルカリ電解水は車のボディの洗車に使えるのか!?

2 家の掃除がお手軽に!?アルカリ電解水について徹底解説

家の掃除がお手軽に!?アルカリ電解水について徹底解説

3 舐めても大丈夫!赤ちゃんでも安心できる除菌スプレーの選び方とは?

舐めても大丈夫!赤ちゃんでも安心できる除菌スプレーの選び方とは?